井之脇 和弥

大型現場が多く、そこに携われるのは自分でも誇りに思いますよ。

現場では数多くの仲間と共に一つひとつの工程が積み重なり、大きな一つのプロジェクトが完成します。それまでには、多くの苦労や苦難、困難もありますが、完成した建築物をみると、大きな喜びに繋がりますし、やり遂げた仲間や自分を誇りに思います。
誇れる仕事をするために、毎日真剣に取り組む、諦めない自分であり続けます。

辛いこともあるし、苦労もあるから喜びやヤリガイがあるのだと思います。

大きなことを成し遂げるのには相応の苦労もあるのが当然とも思っています。その分達成感やヤリガイは大きなものになります。私は絶対にミスのできない作業でプレッシャーを感じて、それをしっかりクリアできたときにすごくヤリガイを感じます。
あとは、仕事への取り組みと自分の成長を会社がしっかり評価してくれ、次のステップに進んで行けることも大きなヤリガイのひとつですね。

インタビュー一覧に戻る

COMPANY

西山建設ってどんな会社? 大手ゼネコンの一時会社として大型の建造物に携わる西山建設のあれこれをご紹介します。 詳しくはこちらをクリック

WORK

どんな仕事をするの? お仕事をわかりやすく紹介しています。
実際に社員が活躍する現場の写真もいっぱい。
詳しくはこちらをクリック

PRIVATE

寮の設備や環境は? 西山建設の寮設備は業界トップクラスの好環境です。
お部屋も完全個室でプライベートも心配なし。
詳しくはこちらをクリック